本文へスキップ

山形県スポーツ指導者協議会は公認スポーツ指導者等で組織しています。

TEL.090-3365-3685

〒990-2412山形県山形市松山2-11-30山形県スポーツ会館内

スポーツ指導者協議会とは、公認スポーツ指導者相互の連携と自らの資質向上のため、都道府県ごとに組織されており、各都道府県体育協会との密接な連係のもと、それぞれの地域において組織的活動を展開しています。

TOPICS

  • 平成30年 6月21日(木)に平成30年度全国スポーツ指導者連絡会議 北海道・東北ブロック会議が、ホテル ノースシティ(札幌市)で開催されました。

     全国スポーツ指導者連絡会議幹事・代表委員、北海道・東北各県スポーツ指導者協議会関係役員、北海道関係者等29名が出席しました。
    全国スポーツ指導者連絡会議 北海道ブロック幹事 佐久間一郎氏より全国スポーツ指導者連絡会議の状況等について報告がなされ、続いて研究協議として、実践発表(NPO法人幕別札内スポーツクラブ)と協議・意見交換が行われました。
    詳細は事業報告に掲載しております。
    (事務局)
  • 平成30年5月27日に平成30年度理事会・評議員会が山形県スポーツ会館で開催されました。
     平成30年度山形県スポーツ指導者協議会理事会・評議員会が、さる5月27日(日)山形県スポーツ会館特別会議室にて、来賓に公益財団法人山形県体育協会小川事務局長をお迎えし、本会の健全な運営と事業の充実を目指し、活発な討議がなされた。
     平成30年度役員については、規約第10条により、役員の任期は2年で、但し再任を妨げないと規定されており、これまで、なぎなた連盟選出の理事兼評議員の熊澤八穂さんから松井亮子さんに、ソフトボール協会選出の評議員の松田好功氏から相蘇知芳氏に、ゲートボール協会選出の評議員の 枡田敏行氏から、後藤雅司氏が選任され、3名以外の方は再任されました。
     また、山形県体育協会から当協会が取り扱う損害保険についての説明や事務局から弁護士費用保険ミカタのパンフレットについて当該機関から届いており、参加されている競技団体へ配布された。
     なお、平成29年度事業報告、平成29年度収支決算書、平成30年度役員一覧、平成30年度事業計画、平成30年度収支予算書については、それぞれの項目に掲載されております。
    (事務局)
  • 平成29年度全国スポーツ指導者連絡会議開催される
     平成29年12月8日(金)東京都渋谷区のTKPガーデンシティ渋谷にて公益財団法人日本体育協会公認スポーツ指導者制度の発展とその円滑な運営のため公認スポーツ指導者相互の連帯と、資質、指導力の向上並びにスポーツ指導活動の促進方策等について協議するため、加盟団体の指導者代表等(140名)により全国スポーツ指導者連絡会議全体会及び都道府県分科会並びに東北・北海道ブロック分科会が開催されました。
    内容についてはここをクリック

  • 山形県スポーツ指導者協議会会費の納入について(お願い)
     本スポーツ指導者協議会の推進につきましては、日ごろ格別の御理解と御協力を賜り厚くお礼申し上げます。
     さて、標記の会費については、当協議会運営のため平成11年度から封書でお願いし納入していただいておりましたが、このたび、経費節減等も考慮しホームページでお願いすることになりました。
     つきましては、出費多端の折誠に恐縮ですが御協力方よろしくお願いいたします。
     >>>>>>>>>> 詳細はこちら

  • 「リーダーバンクやまがた」へスポーツ指導者の登録をしませんか?
    スポーツ指導者を紹介します。
    資料については、ここをクリック
    アドレス http:www.spo−net−yamagata.com/

バナースペース

山形県スポーツ指導者協議会

〒990-2412
山形県山形市松山2-11-30
山形県スポーツ会館内

TEL 090-3365-3685(太田)
FAX 023-625-5741
(山形県体育協会内)

スマートフォン版